人間国宝高橋貞次兄 高橋義宗

刀 銘 八幡大菩薩源義宗造 
皇紀二千六百二年八月日
  Katana(Takahashi-Yoshimune)
詳細説明

高橋義宗刀匠は人間国宝高橋貞次の兄で、戦前の第一回名刀展第一位優勝した名匠です。早く亡くなった為に弟高橋貞次刀匠が戦後の第一番目の人間国宝に選ばれました。義宗刀匠は横山祐定に入門し、その後は幕末の天才刀匠逸見義隆に師事した昭和の大名工です。義宗刀匠の備前伝は事の外上手であると定評があり、本刀はそれを見事に証明した傑作刀です。

保存刀剣
NBTHK Hozon Paper
(公財)日本美術刀剣保存協会
保存刀剣鑑定書
NO.K00129
刃長:63.7cm (2尺1寸0分) 反り:1.5cm
元幅:2.8cm 先幅:2.2cm  元重:0.6cm
650,000円
(税・送料込)
国:愛媛県
時代:昭和
登録証
東京都
昭和二十六年発行
形状鎬造、庵棟、身幅ほぼ尋常
:小目肌に杢交え、流れごころとなり、地沸つく。
刃文:直刃調に互の目、のたれ交え、小足入り、匂勝ち小沸つく、僅かに棟を焼く。
帽子:直ぐに小丸に返る。
:生ぶ、先刃上がり栗尻、鑢目化粧に筋違、目釘孔一
白鞘・銀着一重ハバキ・茶漆塗軍刀拵

▼クリックして拡大画像をご覧いただけます。
刀 靖憲

▼クリックして大きな画像をご覧いただけます。

刀 高橋義宗高橋義宗高橋義宗高橋義宗

【刀一覧ページへ】

日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売丸英
gotyumon470_03gotyumon470_04
gotyumon470_05gotyumon470_06

gotyumon470_13gotyumon470_14gotyumon470_15

gotyumon470_07gotyumon470_08gotyumon470_09
gotyumon470_10gotyumon470_11gotyumon470_12

日本刀刀剣販売丸英マルヒデ刀剣取扱い企業|日本刀 販売|高価買取の丸英